【緊急決定】スイス代表との国際親善試合が決定!W杯直前で注目大!!

スイス代表との国際親善試合が決まったようです。日程は 2018年6月2日(金)

緊急決定!スイス代表との国際親善試合が決まったようです。日程は 2018年6月2日(金)。

スイス・ルガーノで行われます。FIFAランキング8位の実力をもつスイス。過去のW杯出場回数は10回で最高記録はベスト8(3回)と強いチームです。

日程:2018年6月8日(金)

会場:スタディオ・コルナレド(Stadio Cornaredo)<スイス/ルガーノ>

キックオフの時間はまだ発表されていないので、決まり次第お知らせします。

スイス代表の基本情報

スイスナショナルチームはスイスサッカー協会で編成されるスイス代表チーム。ワールドカップ出場回数は10回で最高成績はベスト8(1934年、 1938年、 1954年)。UFFAヨーロッパ選手権には4回出場し最高ベスト16の成績を残しています。現在の最新FIFAランキングは8位(2018年2月15日)、欧州サッカー連盟内順位は6位です。
今回は11回目の出場となり、グループEでブラジル、コスタリカ、セルビアと1回戦で対戦予定です。

注目選手

ジェルダン・シャリキ

ジェルダン・シャリキ

スイス代表のシャキリ選手はプレミアムリーグ・ストークソテォで活躍するMF。1991年生まれの27歳と若い選手ですが、強い身体にテクニックとスピードを備えた、スイスを代表する選手です。小柄な体格とスピード、重心が低く、体力も十分。足腰が強く身体のバランスもいいのでスピードに乗ると、止めることが難しく厄介な相手となります。さらに左利きなので、右利きの相手には距離感がつかまれにくく、止めるのが難しい選手です。スイスのメッシとの呼び名もあり、メッシ選手と比較されることも多いです。メッシ選手と同様、右サイドからのカットインドリブルでシュートというパターンが得意なのもメッシ選手とにている点です。

強烈なシュートやカーブのかかったシュートなど芸術的なシュートも得意。

もう一つシャキリ選手の特徴といえば、その筋肉。小柄なのにかなりの筋肉質で、一言でいえば「ごつい」筋肉の持ち主です。特にふとももとふくらはぎの筋肉がすばらしく、ついつい目がいってしまいます。

169cmの小柄な身体から繰り出される的確なパスや、いろいろなポジションでプレーできるマルチプルな能力で、W杯でも活躍が期待されています。

リカルド・ロドリゲズ

リカルド・ロドリゲズ

スイス・チューリッヒ出身のリカルド・ロドリゲス選手は25歳のDF。名前からもわかるようにスペイン人の父とチリ人の母をもっています。2008年からFCチューリッヒ・ユースチームに所属し、2012年にはVfLヴォルフスブルクに移籍、さらに2017年にはACミランに移籍し、現在もACミランで活躍しています。

リカルド選手の最大の魅力はクロスとフリーキック。特にクロスの正確さと左足からくり出されるフリーキックには定評があり多くのゴールを決めています。

さらに左サイドバックとしての評価も高く、リーグでもNo1との誉も高いです。今回のワールドカップでも活躍すること間違いなしの選手です。

監督

ヴラディミル・ペトコヴィッチ

ヴラディミル・ペトコヴィッチ監督 (2014-現在)はサラエボ出身の54歳、クロアチアとスイスの国籍の監督です。選手時代はユーゴスラビアからスイスへ渡り、2部リーグで主に活躍しました。1997年から指導者となり、ACベッリンツォーナ監督時にはチームを1部昇格させるなど手腕を発揮、ヤングボーイズの監督からイタリア・セリエA ラツィオ監督に就任し活躍しました。2014年からスイスの代表監督となりました。

監督としては選手とのコミュニケーションを重視、話せる言語はなんと7カ国以上!(ボスニア語、イタリア語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、ロシア語)その得意の語学力を活かし、選手とのコミュニケーションしているのだそうです。

プレースタイル

スイスのスタイルは格上相手でも主導権を握ろうとする、攻めのスタイル。得意はサイド攻撃です。リカルド・ロドリゲスは毎回確実に成長してくる左サイドバック。そしてチームを牽引する強靭な身体力とスピードとテクニックを備えたジェルダン・シャリキ選手が攻撃します。かなり手強い相手といえるでしょう。

まとめると

ワールドカップ寸前の親善試合で戦うスイス代表。手強い相手となるスイスにどこまで日本はくいついていけるでしょうか。相手の胸を借りるつもりで、最後の調整としてしっかり戦って欲しいと思います。

 

 

 

Posted in 代表, 国際親善試合 and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です