人気強豪国レポート ブラジル編

ブラジル代表

異例の早さで選手決定!ブラジル代表スタメン選手15人発表

今回のW杯ロシア大会の本戦の選手登録の締め切りは2018年6月4日ですが、早々とブラジル代表が代表メンバー15人を発表したとあって話題になっています。発表されたのは2018年2月16日付で、W杯登録選手23人中15人を異例の早期発表しました。
多くはパリ・サンジェルマンのネイマールやバルセロナのフィリペ・コウチーニョなど押しも押されぬものスター選手ばかり。残りの8名は5月終わりには発表される予定だそうです。15名の確定スタメンは以下の通りです。
GK
アリソン(ローマ)

DF
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン)
チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
ミランダ(インテル)
マルセロ(レアル・マドリード)

MF
カゼミーロ(レアル・マドリード)
レナト・アウグスト(北京国安)
パウリーニョ(バルセロナ)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C)

FW
ネイマール(パリ・サンジェルマン)
フィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)
ウィリアン(チェルシー)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスター・C)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)

たしかにメンバーを見ると納得の面々。考えるまでもなく選出される人戦だったのだろうと想像できます。今回のW杯を率いる代表監督チッチ監督もこれだけの主力選手が揃う代表メンバーだと選手選びも楽だったのではないでしょうか。ブラジル代表は5月下旬に開催国ロシアおよびW杯前回優勝国で今回も優勝候補No1と噂されるドイツとの親善試合が予定されています。W杯本戦ではEグループでセルビア代表、スイス代表、コスタリカ代表、一時予選を戦います。今回の南米予選では12勝5分け1敗圧倒的な強さで首位通過しています。歴代W杯最多優勝国であるブラジルは、今回6回目の優勝を目指し着々と準備を進めていることはまちがいないでしょう。

ブラジルチームのプレースタイル

ブラジルサッカーの特徴は圧倒的なテクニックでのプレーです。しかも世界中のトップクラスのチームでプレーする選手を擁する代表チームですから強いのも当たり前。ヨーロッパの強豪チームでもブラジル出身の選手がたくさんいます。もともと、南米出身の選手は強い個性をもちつつもチームのやり方に合わせたプレーをする能力も持ち合わせている選手が多いです。ブラジル出身の選手たちも個性たっぷりでありつつ、チームに貢献するプレーをします。これらのブラジル出身の選手たちが台頭するのには、ブラジルの選手育成スタイルにもあるといいます。ブラジルを始めとする南米では、選手をスカウトする際には、もちろんチームのカラーにあう選手を選出しますが、選手育成に際しては、チームのスタイルを選手に当てはめるのではなく、選手の自主性や選手の特徴を生かし、選手個人の成長を促して多角的なアプローチをしていくそうです。そのため個性的な選手たちがうまれるのだとか。

スター選手揃いのブラジルの注目選手

ネイマール選手

ネイマール選手

2013年から2017年まで長らくバルサで活躍していたネイマール選手ですが、2017年8月にパリ・サンジェルマンへ移籍しました。

ネイマール選手2

移籍金は史上最高金額となる280億円で年俸は40億円だそうです。バルサ時代にはメッシやスアレスとともにMSNと呼ばれていて、この時代のバルサの選手はどれも世界屈指の選手たちのなかひときわ才能輝く選手として名を馳せました。

ネイマール選手のプレースタイルといえば、世界屈指のドリブラー。ドリブルには定評があります。さらに天才的にすばらしいのが状況判断の早さと正確さです。ドリブルで一人また一人と相手選手を抜いていく様は美しくさえあります。またシュートの正確さもさすが世界屈指の選手だといえます。逆にウィークポイントはフィジカルがあまり強くなく、スピードもありますが、それほど特別早いというわけではないという点です。とはいえ世界屈指の天才プレーヤーですのでもちろんすばらしいのに変わりはありません。ネイマール選手は特に個人プレースタイルの選手です。

https://twitter.com/neymarjr

パウリーニョ選手

パウリーニョ選手

パウリーニョ選手といえば、スタミナ満点ダイナミックな走りとパワフルなシュートで有名ですね。2013年にトッテナムに移籍してから注目を集め、2015年夏に中国の広州恒大へ完全移籍、着実にアジアチャンピオンリーグなどで活躍し2017年夏に4000万ユーロ(約52億円)という高額移籍金でバルサに移籍したのは記憶に新しいです。プレースタイルとしては、シンプルかつダイナミックなプレーでチームを活性化する選手です。

身体能力が高く、豊富な運動量とパワーがあり、スピードも十分あります。身体能力の高さを生かした、強力なミドルシュートやFK、ボールキープ力で攻撃力も高いです。特にボールキープ力には定評があります。得点力も高く、遠目からのパワフルシュートも決まります。

まとめ

人気強豪国のひとつで優勝候補のひとつであるブラジルについてレポートしました。注目選手がたくさんいすぎるためネイマール選手とパウリーニョ選手のみを今回はとりあげましたが、ブラジルには素晴らしい選手がたくさんいます。

Posted in 代表 and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です