西野監督始動!海外初視察で海外選手と面談

西野郎監督がワールドカップ代表選手選出のために始動した。ゴールデンウィーク前の4月27日、ヨーロッパに向けて海外初視察の旅に出発しています。

ヨーロッパ組の視察と面談

西野監督始動

西野朗監督のヨーロッパ視察の目的は、ヨーロッパでプレーする日本人選手の視察と面談です。今回の視察旅行では3月のベルギー遠征では招集されなかったヨーロッパ在住メンバーを中心に面談をし、選手たちに監督交代の経緯野説明や、各選手たちのフィジカルや怪我の回復具合の確認などが目的となりました。

合計10日ほどの視察旅行でヨーロッパ4カ国、11人の選手と面談をしました。

西野監督は報道陣からの質問に、「狙いは現状を把握したいということ。どういう環境でどういう状況でどういう形で取り組んでいるのか、いろんなサッカー観も確認したい」とのこと。

この欧州訪問で、予備登録35人から最終代表メンバー23人を最終決定することになります。また新監督として選手と自身のサッカー観をすり合わせる作業も行いたいとしています。

ヨーロッパ組 面談メンバー

ヨーロッパで面談を受けた11人の選手たちは以下のメンバーです。

ヨーロッパで面談を受けた11人の選手たちは以下のメンバーです。

 ▼DF 

吉田麻也(プレミアリーグ・サウサンプトンFC)、酒井宏(リーグ・アン・オリンピック・マルセイユ)

 ▼MF 

香川真司(ブンデスリーガ・ボルシア・ドルトムント)、井手口 陽介(セグンダ・ディビシオン・クルトゥラル・レオネサ)、柴崎岳(プリメーラ・ディビシオン・ヘタフェCF)、長谷部 誠(ブンデスリーガ・アイントラハト・フランクフルト)

 ▼FW 

岡崎慎司(プレミアリーグ・レスター・シティ)、乾 貴士(リーガ・エスパニョーラのSDエイバル)、浅野 拓磨(ドイツ・ブンデスリーガ・VfBシュトゥットガルト)、宇佐美 貴史と原口元気(ブンデスリーガ2部・フォルトゥナ・デュッセルドルフ)

田嶋幸三会長もヨーロッパへ選手訪問

日本サッカー協会会長の田嶋幸三氏も、同時期にヨーロッパに出張。代表候補7名と面談を済ませたということです。田嶋会長が面談を行ったのは以下の7メンバー

 ▼GK 

川島 永嗣(リーグ・アンのFCメス)

川島 永嗣(リーグ・アンのFCメス)

 ▼DF 

吉田麻也

 ▼MF 

香川慎司、井手口陽介、長谷部誠

 ▼FW 

宇佐美 貴史と原口元気

二人の両幹部から訪問を受けたのは吉田、長谷部、香川、井手口、宇佐美、原口の6メンバーです。それだけ期待が高いとみられています。

注目は宇佐美、原口両選手

注目は宇佐美、原口両選手

ダブル訪問を受けたうち、宇佐美、原口両選手に特に注目が集まっています。若手で将来性の高い二人。西野監督が視察したのは地元デュッセルドルフで行われた5月6日のデュッセルドルフvsキール戦。1−1の引き分けとなった試合だった。

試合を視察したあとの西野監督は宇佐美、原口両選手のパフォーマンスについてコメントをしました。「スタート時からチームに加入しているだけあって、チームにも信頼感も十分あるように思う。動きも原口選手は相変わらず活発、宇佐美選手もディフェンスの意識が高くなっているとなかなかの高評価でした。

西野監督が訪問したメンバーのなかで、大きく期待されている香川選手と井手口選手は特に怪我t戻り具合なども確認した模様です。香川選手は左足首を負傷し3ヶ月も戦力から離れていますし、井手口選手は怪我はないものの1月に移籍してからの試合出場回数が激減しています。実際ハリル監督はこの状態を考慮してベルギー戦のメンバーに選ばなかったようです。

西野監督は技術委員長時代から井手口選手の将来性に大きな期待を寄せていました。昨年のオーストラリア戦では井手口選手は予選突破にも大きく貢献していますし、十分メンバーにはいる可能性はあります。

まとめ

技術委員長として日本代表チームにかかわっていたとはいえ、西野監督は短い期間で選手たちを把握し、自分のサッカースタイルを選手たちと共有して信頼関係を短い間でつくっていかなければなりません。

今回の選手たちは前回のベルギーでの親善試合でも招集されなかったメンバーなので他の選手よりもさらに密な対話が必要になると踏んだための西野監督の訪問でした。ぜひ強いチームをつくるために役立って欲しいですね。また怪我が原因で前回選出されなかった香川選手や長谷川選手の回復状態も大変気になるところです。

日本代表選手本戦出場登録選手は6月4日が締め切りです。あと約1ヶ月ドキドキしながら待ちましょう。

Posted in 日本代表, 選手図鑑 and tagged .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です