2018年ロシアワールドカップ選手図鑑 8 川島 永嗣選手

川島 永嗣(リーグ・アンのFCメス)

2010年のワールドカップ南アフリカ大会より日本代表に指名されてきている日本を代表するGKといえば川島永嗣選手です。非常に高い技術を持ち、リーダーシップも十分の日本代表の要となる選手です。

川島永嗣

基本情報

川島永嗣選手は埼玉県出身の35歳。現在フランスのリーグ・アンのFCメス所属でポジションはGKです。安定したプレーと技術力の高さが特徴です。語学が得意なことでも知られています。

川島永嗣2

川島 永嗣選手のサッカーキャリア

川島選手がサッ

川島永嗣3

カーを始めたのは、地元の与野八幡サッカースポーツ少年団で、サッカーを始めた当初からGK志望だったそうです。与野西中学校時代で本格的にGKのポジションでプレーしはじめ、埼玉県選抜にも選ばれドイツとオランダへの遠征を経験しました。埼玉県立浦和東高等学校へ進学、高校生活3年の間に選手権・国体・高校総体と高校サッカー3大全国大会と高校で出場できる大会にすべてにフル出場しています。しかもスポーツだけでなく成績もかなり優秀だったそうで、周囲からも大学進学を強くすすめられていたそうですが、プロになることを選択します。第一希望だった地元チーム浦和レッドダイヤモンズでの選抜は不合格となってしまいますが、もう一つの地元チーム大宮アルディージャへの加入が決まります。

2001年大宮アルディージャでプロデビュー。大宮加入後、イタリア・セリエAへのクラブへの留学が決定し、世界の若手選手が出場するヴィニョーラ・トーナメント」に参加できることになります。チームは優勝、川島選手もベストゴールキーパーに選出されました。

2002年にはU-19日本代表に選出され大活躍します。2003年のFIFAワールドユース選手権でも数々のスーパーセーブを見せつけました。

2004年名古屋グランパスへ移籍、当時日本代表で活躍していた楢崎選手のいるチームへあえて移籍。楢崎選手のポジションの守りは硬くなかなか公式戦に出場できない日々が続き、アテネオリンピックの代表からも外れてしまいます。2006年にグランパスの監督がセフ・フェルホーセンに代わり流れがかわります。前年終盤に負傷した楢崎選手に代わり先発出場し、楢崎選手が復帰したあとも熾烈にレギュラーポジション争いを続け、結果リーグ戦10試合、他試合でも4試合に出場し能力の高さを世間にアピールしました。

2007年から川崎フロンターレへ一億五千万円の高額で移籍、移籍当初からレギュラーGKとして活躍。2008年には東アジアサッカー選手権・対北朝鮮戦でフル代表デビュー、その後もどんどん活躍し、2010年からは楢崎に代わり日本代表のレギュラーGKとなりました。

2010年ベルギー・ジュピラーリーグのリールセSKに移籍。2011年のアジアカップでもレギュラーGKとして起用され、日本の2年ぶりの優勝に貢献しました。移籍先のリールセでは開幕よりレギュラーとして起用されましたが、チームはなかなか勝利に恵まれずにいましたが、シーズン終わりには逆転し、川島選手はチームの勝利に貢献したことからチームMVPに選ばれました。チームから信頼を得た川島選手はこの年の10月より主将に任命されました。2012年もリーグ全36試合に全出場し、2年連続でMVPに選ばれました。
2012年にはベルギーのスタンダール・リエージュに移籍、1年めもリーグ戦全試合に出場しました。2014年のワールドカップ・ブラジル大会に出場しましたが、グループリーグで残念ながら退敗しました。スタンダール・リエージュではシーズン中盤からレギュラーを外れ、翌2015年退団を発表しました。

スタンダール・リエージュ退団後、移籍先がきまらずヨーロッパのチームの練習に参加するなどしていましたがなかなか契約に繋がらない状態が続きました。2015年の終わりにやっとスコットランドのダンディー・ユナイテッドFCとの契約が決まりました。 その翌年の2016年にリーグ・アンのFCメスへの移籍が決まりました。長い間無所属だったこともあり、厳しい条件での契約でしたが、その年には調子も取り戻しレギュラーGKの座も日本代表の正GKの座も取り返しました。

プレースタイル

川島永嗣4

総合的に高いレベルの選手です。特にハイボール処理やフィードの正確さはお墨付き。足元の技術も高く、リーダーシップも十分にあります。キックも正確かつ威力が高く、ゴールキックのボールはハーフウェイを簡単に超えるほどです。

家族

川島永嗣5

2014年に日本とコロンビアのハーフ美女を結婚して、現在は一人息子もいます。

まとめ

日本代表の要となるGKの川島選手。技術も経験力も高いので、今回のワールドカップでも日本チームを率いてくれることだと期待します。

 

 

Posted in 選手図鑑 and tagged , .

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です